男ゆかたの着付け

男浴衣の着付け

男性の浴衣には、マジックテープで留められるワンタッチ角帯が便利です。
このページでは、ワンタッチ角帯を利用した男浴衣の着付けをご紹介します。

1 浴衣を着る

1-1
浴衣を着ます。
足を開いて背筋を伸ばし正面を向いて立ちます
衿を前方に引き、左右を合せます
背縫いが背中心にくるようにします
左右の衿を腰の位置で持ち、下前の衿を左腰上に置き、上前も右腰骨に置きます



2 腰紐を結ぶ

2-1
腰紐の中心を右腰骨の上に置き、二巻きして締めます
紐の前側はおへそより下になるように。前下がり、後ろ上りに結んで下さい
2-2
背中によったシワを脇によせます。
紐の上に少しゆとりをもたせると、着崩れしません



3 角帯を結ぶ

3-1
角帯の結び目の上下を確認します
「V」字で上を向いた形です

3-2
貝の結び目の反対側から締めていきます。まず、一回まわしたら、両端をしっかり引っ張り締めて、マジックで止めます
3-3
続けて、強く締めながら、巻いていきます
3-4
貝の結び目のところまで、締めました。
3-5
貝の結び目の手先部分に付いているマジックです
3-6
手先の部分をしっかり引いて締めながら、マジックを巻き始め部分に差し込み、止める。
3-7
衿がくずれないように、右にまわしていきます
3-8
貝の口が後ろに結べました
結び目はちょうど中心より少し右か左にずらしたほうがいいと思います

きものの紹介

お宮詣り

七五三

振袖

フォーマル

街着

喪服

単(ひとえ)のきもの

夏のきもの

ゆかた

男のきもの

悉皆(お直し)

和小物

和雑貨

Blog

暮らしとお花